お知らせ・最新情報

医療滞在ビザについて

平成23年1月より医療滞在ビザの運用が始まりました。

この医療滞在ビザは、日本の医療機関の指示による医療行為(人間ドック、健康診断、健診、歯科治療、療養等)を受けることを目的として訪日する外国人患者やその同伴者に発給されるものです。

日本に滞在できる期間は最大6ヶ月で、外国人患者の病態等を踏まえて決定されるとのことです。

詳細は外務省ウェブサイト内の以下のページにてご覧いただけます。
>> 医療滞在ビザを申請される外国人患者等の皆様へ

ただし、医療滞在ビザ発給申請の際には、あらかじめ身元保証機関(管轄庁へ登録済の医療コーディネーターや旅行会社等)を見つけ、その機関と受診のスケジュール等を決定していかなければなりません。

医療滞在ビザについては、まずは最寄りの在外公館へお問い合わせください。

【お願い! NOTE】

手続きに関するお問い合わせ・お見積りは、お問い合わせフォームから送信ください。お電話でのお問い合わせへの回答・お見積りは行っておりません。

お問い合わせへの回答には、在留資格・ビザを取得したい方の状況等詳細をお聞かせいただく必要があります。現状の詳細と、日本のどの地域でどういった活動を行うのかをお問い合わせフォームに記入し、送信下さい。

We don't accept any inquiry through phone and skype. Please contact us through Inquiry Form to get proper advice and information for your case. Thank you for your understanding.

eyecatch 面談相談は初回無料
eyecatch2 お問い合わせページへ