入管手続きの種類

日本に中長期在留するためには、管轄内の出入国管理局(入国)で必要な手続きを行わなければなりません。手続きを怠ってしまうと、今後の更新や永住許可を申請するときなどに影響する可能性がありますので、注意してください。

これから日本で中長期滞在するという方については、まず、日本に入国するための手続きや概要をご確認ください。
>> 入管手続きの概要

以下、入管への申請・届出が必要な主な手続きです。
各ページにて詳細をご確認いただけます。

在留資格認定証明書(COE)交付申請

Read this page in English >> Jump to our English website 入管手続きの種類一覧に戻る >> 入管手続きの種類 海外在住の外国人が日本で就労・長期滞在するには、来日前に、招聘人(招へい人、ビザスポンサー)を通じて在留資格に応じた在留資格認定証明書交付申請書を日本の入国管理局へ申請し ...
続きを読む

在留資格変更許可申請

Read this page in English >> Jump to our English page 入管手続きの種類一覧に戻る >> 入管手続きの種類 現在の在留資格での活動を終了して、引き続き新たな活動を日本で行いたい場合、在留資格変更許可申請(Application for Change of Visa Status)を行 ...
続きを読む

在留期間更新許可申請

Read this page in English >> Jump to our English page 入管手続きの種類一覧に戻る >> 入管手続きの種類 現在の在留資格で許可された在留期間を過ぎた後も、その在留資格で日本国内に滞在するためには、在留期間更新許可申請(Application for Extension of Per ...
続きを読む

再入国許可申請

Read this page in English >> Jump to our English page 入管手続きの種類一覧に戻る >> 入管手続きの種類 (平成24年7月修正) みなし再入国許可の制度が導入されました(2012年7月9日) 有効な旅券(パスポート)および在留カードをもつ外国人の方が日本を出国する際、出国後1年(特 ...
続きを読む

資格外活動許可申請

Read this page in English >> Jump to our English page 入管手続きの種類一覧に戻る >> 入管手続きの種類 (平成29年9月修正) 資格外活動許可は、現在の在留資格の範囲外の内容で反復・継続的に報酬をうける活動を行う場合に必要です。 就労することができない在留資格である留学生・家族滞 ...
続きを読む

就労資格証明書

入管手続きの種類一覧に戻る >> 入管手続きの種類 既に就労系の在留資格をもつ外国人が日本で転職する際に有用な証明書が就労資格証明書です。 「これがないと転職できない・採用を決めてはいけない」というものではありませんが、就労活動の内容と就労が可能である期間が記されており、転職する外国人にとっても、雇い入れる側にとっても、メリットがあるものです。 ...
続きを読む

在留資格取得許可申請

Read this page in English >> Jump to our English website 入管手続きの種類一覧に戻る >> 入管手続きの種類 日本に滞在中の外国人夫婦に子供が生まれた場合や他国の国籍を取得したため等で日本国籍を離脱した等の場合で、その事実が起こった日から60日以上日本に滞在する外国人は、その事実 ...
続きを読む

所属機関に関する届出

作成中 Under construction ...
続きを読む
eyecatch 面談相談は初回無料
eyecatch2 お問い合わせページへ