お知らせ・最新情報

フリーランスとして日本で働く

日本で働くための在留資格に、「フリーランスビザ」や「セルフ・スポンサービザ」という種類はありません。日本で就労資格のもとフリーランスとして活動することは、フリーランスとして行う業務が在留資格のいずれかに該当するのであれば、その在留資格で許可申請します。

ただし、フリーランスとしての日本での活動内容や、安定して収入を得ることができる長期契約をフリーランスとして日本の企業等と結ぶことができているかなどを証明する必要があるので、海外在住者がフリーランスとして在留資格を申請することは難しいです。

以下のページにて詳細をご確認ください。
>> フリーランスとして日本で働く

【お願い! NOTE】

弊所の主な対象地域:
大阪出入国管理局の管轄内(大阪府、兵庫県、京都府、奈良県、和歌山県、滋賀県)

手続きに関するお問い合わせ・お見積りは、お問い合わせフォームから送信ください。お電話でのお問い合わせへの回答・お見積りは行っておりません。

お問い合わせへの回答には、在留資格・ビザを取得したい方の状況等詳細をお聞かせいただく必要があります。現状の詳細と、日本のどの地域でどういった活動を行うのかをお問い合わせフォームに記入し、送信下さい。

We don't accept any inquiry through phone and skype. Please contact us through Inquiry Form to get proper advice and information for your case. Thank you for your understanding.

For more information in English, jump to our English website >> https://eng.visa-immi.com/

eyecatch 面談相談は初回無料
eyecatch2 お問い合わせページへ